介護・福祉分野のお仕事へと新たな一歩を踏み出そうとする方、家族介護のため資格を目指される方。            キャリア福祉カレッジは全力でサポートいたします。

キャリア福祉カレッジとは

超高齢社会に向けて地域の介護ニーズに対し、適切な介護サービスを提供するために必要な知識・技術を習得し、心豊かに実践できる人材を養成することを目的とし、全力でサポートいたします。

介護職員初任者研修

初任者研修はホームヘルパー2級にかわる新しい講座で介護職の入門の資格となります。

詳細はこちらから

介護職員初任者研修

受講し資格を取得することで介護の知識・技術だけではなく高齢の方との接し方や介護・福祉の考え方なども学ぶことができ、就職に有利なだけでなく、高齢の利用者に対してよりよりサービス(支援)を提供することができるようになります。また、近年では家族介護のため取得される方が増えています。

実務者研修

多様化する介護ニーズに対応した適切で質の高い介護サービスを提供するための資格です

詳細はこちらから

実務者研修

介護職員として働くうえで必要な介護過程の展開や応用介護技術等について学ぶことができ、介護の専門家として生涯働き続けるためのスキルを磨くことができます。また、介護の質的向上の観点より、平成28年度の「介護福祉士国家試験」の受験から、3年以上の実務経験に加え「実務者研修」の修了が義務づけられることになりました。

 

国家試験受験対策講座

介護福祉士国家試験合格を目指すための模擬試験+直前対策のご案内

詳細はこちらから

介護福祉士国家試験受験対策講座

介護福祉士国家試験合格を目指すための模擬試験+直前対策のご案内  過去問からピックアップし、試験直前のポイント解説を行うのが本セミナーの目的となります。問題を解いて理解度を確認し、講師の解説で、現場とのイメージを結びつけてしっかり覚える。資格取得後にも役立つ講座です。

ガイドヘルパー

正式名称は「全身性障害者移動介護従事者」といい、全身性障害の理解を深め【移動】を支援するために必要な知識と技術を得られる資格です。

詳細はこちらから

ガイドヘルパー養成講座(全身性コース)

全身性障害の理解を深め【移動】を支援するために必要な知識と技術を得られる資格です。 介護の現場では、主に「訪問介護員」が車いすの必要な利用者と外出援助をする際に必要な資格です。

 

同行援護研修

正式名称「同行援護従業者」とは、視覚障がい者の外出援助を目的とした、障がい者自立支援法に基づく資格です。

詳細はこちらから

同行援護従業者研修  一般課程・応用課程

視覚障がいにより移動が著しく困難なご利用者に対して、外出時に同行して行う移動の援護、代読や代筆、排せつおよび食事などの介助その他の外出に必要な援助を行います。

 

福祉用具相談員

さまざまな福祉用具の中から、利用する方の状態や障害の度合いに応じて福祉用具を選定する大変重要な仕事です。

詳細はこちらから

福祉用具専門相談員養成講習

福祉用具専門相談員とは、利用者の心身の状態、希望、環境などを考慮し福祉用具を選定する職業のこと。専門的知識に基づいて相談に応じ、介護保険法に定められた福祉用具のスペシャリストです。

News & Topics

介護職員初任者研修【善通寺教室】開講キャンペーンのご案内

介護職員初任者研修 キャンペーンのご案内

【一般教育訓練給付制度】のご案内

一般教育訓練給付制度のご案内

2019年度同行援護研修【一般課程・応用課程】募集のご案内

2019年度 同行援護従業者養成研修【一般課程・応用課程】募集案内 ※詳細は受講カリキュラムでご確認ください。

2019年度ガイドヘルパー(全身性コース)募集案内

2019年度ガイドヘルパー募集案内

PAGETOP
Copyright © キャリア福祉カレッジ All Rights Reserved.