募集要項

福祉用具専門相談員とは
介護を必要とする方、介護をする方の両方の立場を理解し、さまざまな福祉用具の中から、利用する方の状態や障害の度合いに応じて福祉用具を選定する大変重要な仕事です。ご利用者様の生活の幅を広げ、生活の質の向上を担う専門職として注目されています。また、福祉用具貸与事務所には、必ず2名以上の福祉用具相談員を配置することが定められているため、需要が高まっています。

また、有資格者(看護師、保健師、准看護師、理学療法士、作業療法士、社会福祉士、介護福祉士)は本講習会を受講しなくても福祉用具専門相談員として指定福祉用具貸与事業所、指定特定福祉用具販売事業所、指定介護予防福祉用具貸与事業所及び指定特定介護予防福祉用具販売事業所で勤務することが可能です。

介護職員基礎研修課程・1級課程・2級課程の修了者、介護職員初任者研修課程の修了者は、介護保険法施行令が改正され(平成27年4月1日施行)、同修了者は要件から外れましたので、介護保険の指定福祉用具貸与・販売事業所における福祉用具専門相談員の業務にあたる場合は、指定講習会を修了する必要があります。

■取得資格  香川県指定 福祉用具専門相談員講習

■実施機関  株式会社キャリア福祉カレッジ
香川県高松市林町2217-15 香川産業頭脳化センタービル4F(サンメッセ香川向かい)

■取得資格  どなたでも受講可能

■受講料  34,000円(テキスト代・税込み)

■定 員  20(定員になり次第締め切りいたします)

■研修日程

平成31年4月14日(日)~6月16日(日) 日程表PDF


<全8回 日曜日開催> 約2ヶ月
研修時間:9:30~18:40
※講習日程により時間が異なりますので日程表をご確認ください。

■応募方法 受講申込書

■講習内容(カリキュラム)
講習時間50h+修了評価(筆記)試験1h
①福祉用具と福祉用具専門相談員の役割            2h
②介護保険制度等に関する基礎知識              4h
③高齢者と介護・医療に関する基礎知識           16h
④個別の福祉用具に関する知識・技術            16h
⑤福祉用具に係るサービスの仕組みと使用の支援に関する知識  7h
⑥福祉用具の利用の支援に関する総合演習           5h
合計50h

■講習の特色
理学療法士・作業療法士・看護師・介護福祉士といった経験豊富な講師陣が実例とノウハウを伝え資格取得後も活躍できる専門知識の習得を目標としています。

 説明会・研修会場のご見学も随時行っていますので下記ご連絡先にお問い合わせください。

研修機関が公表する情報の内訳

研修機関情報 法人情報 法人名:株式会社キャリア福祉カレッジ
所在地:香川県高松市林町2217-15
香川産業頭脳化センタービル4F
代表取締役・研修事業担当:山越弘美
研修機関情報 ● 「開講目的」介護保険制度の円滑な運営に資するため、要支援、要介護にある高齢者に対し、質の高い指定 居宅サービス実施を旨とし、必要な知識、技能を有する福祉用具専門相談員の養成を図ることを目的とする。
● 運営規定
● 研修施設・設備
研修事業情報 研修の概要 ● 「対象者」 どなたでも受講可能
● 「研修のスケジュール」
● 「定員 20名」「指導者数 9名」
● 「研修受講までの流れ(募集、申し込み)」運営規定の
定めによる
● 「費用」 運営規定の定めによる
応募方法 ●  運営規定・募集チラシ参照ください
カリキュラム ●  講習課程
講師情報 ●  講師一覧
募集チラシ   募集チラシ 
連絡先等(お申込み・資料請求等)  株式会社キャリア福祉カレッジ
〒761-0301
香川県高松市林町2217-15
香川産業頭脳化センタービル4F
TEL;087-813-9704
FAX;087-813-9705